上手いの?下手なの?

  • 2007.04.05 Thursday
  • 00:29
クリーニングの上手い・下手は、どこで判断されているのでしょうかね?
また、どこで判断されるべきなんかなぁ?ふぅ〜ん

これは、しみぬき屋のコラムにも載せたんですけど、(詳しくは
そちらを参照してください。)
当店を初めてご利用になられたお客様が、以前利用されていた店には
不満は無かったのだけれど、それと比べてはるかに当店の仕上がりが綺麗だと
感心してくれはりました。拍手

実は、その品物(ブラウス)は当店でのいわゆるレギュラーコースで承り
当店の標準のクリーニングをしただけなんですよ。ひやひや

私の気持ちは非常に複雑でしたな。「以前の店は、どんなクリーニングをしていた
のかなぁ??」「以前の店を利用し続けていれば、その仕上がりに満足されていたと
ゆーことやわな。」「クリーニングの上手い・下手とは何なんやろう?」等と考えさせられてしまいました。

上手い・下手は、消費者の皆さんがそれぞれの目線・基準・感性で判断するもので
あって、判断される側の私達が基準等を提供するものではないでしょう。

例えば、美味しいラーメン屋さん・ケーキ屋さん・上手なヘアサロンを探すのに
雑誌で読んだり、友達に聞いたり、ネットで調べたりした経験無いですか?

同様の労力をクリーニング店選びにも、少し分けてくれませんか?
消費者の皆さんのクリーニング店選びのポイントは?というアンケートが、業界では
度々行われます。聞き耳を立てる
毎回、上位にランクインするのは? それは「近く」「安い」が半数を占めているとの、我々としてはガックリする結果ですショック

皆さんの大切な衣料品の寿命を延ばすも縮めるもアフターケア次第ですよ。
冬物衣料の入れ替えで、クリーニングに出しはる機会が多いと思いますが、
お店選びは、慎重にして下さいませ!ひらめき

私達は、お客様の立場に立った作業を心がけています。どんな、ご相談にも
親身になってお答えしています。

ぜひ、お問い合わせ下さい。

クリーニング・しみ抜きのご依頼はお近くの「しみぬき屋」各店舗へ。
「しみぬき屋」参加店情報




基本の基本  その2

  • 2007.03.31 Saturday
  • 23:27
さて、これは何でしょう?
これがドライクリーニング機で使われている「カートリッジフィルター」(新品)です。
当店の機械は、汚れ除去フィルターと活性炭が一体型ですが、それぞれ単独で使用されている機械もあります。溶剤の汚れをフィルターで除去し、脂肪酸(後述)を活性炭が除去してくれます。よーでけてるわ嬉しい

では交換時には…
汚れが、びっちり付いてますな…。(かなり汚く見えますが、基本に従って行った結果であり、極わめて通常の状況です。)

フィルター交換は、どのタイミングで行われているのかとゆーと…
?「溶剤」の色がラガービールを倍に薄めた位の色になれば。・・・目視でします。
?酸価(脂肪酸の価の事で、足の臭いや脇の臭いの元ですわ。)が0.3を超えたら。
0.3が限界で、それ以上あるといやな臭いを発したり、逆汚染を起こすなど悪影響を及ぼす可能性があるということになります。
 ・・・これは、酸価測定キットが有り簡単に測定できます
?フィルターの圧力が機械の規定値を越えたら。(掃除機の紙パック交換サインみたいなもんが点いたら、とでも言えばいいか。・・・機械の圧力モニターで確認ですな。
?ワッシャー数(洗濯回数ですな)が規定回数を超えたら。当店では250〜300にして
 ます。当然一回の洗濯物の量は適量以下です。・・・回数モニターで確認。

では、交換前の溶剤を見てみますか。
少し濁ってますな。でも、ラガービールの半分の色では無いのでは。

交換後は…
ポンプを動かせて、小一時間循環させて落ち着いた頃。綺麗や。

お風呂やさんの湯船もそーやけど、皆さんが使ってる浄水器も、ろ過フィルターの手入れを怠るとどーなるやろ? 掃除機の紙パック交換せーへんかったら?
こんな事って誰でも解かるよなぁ。

ちなみに、ドライの交換後のフィルターは産業廃棄物マニフェストで管理され、
我々事業者は産業廃棄物処理業者に廃棄を依頼し、管理票の状況を都道府県の環境局に
毎年提出が義務付けられています。

この交換には、フィルター代・廃棄手数料などでそこそこの料金が掛かるんですわ。
クリ業者にとっては、「痛い出費」。また、いろいろチェックが「面倒くさい」。
出来るだけ長く使っておこう。等とゆう負のスパイラルに陥っていくんやろなぁ…。

私の聞いたところによりますと、大手の中には繁忙期には24時間体制で稼動してはる会社も有るそうやねんけど、「溶剤管理」は出来てるんやろか?やってはるに違いないかな。

我々しみぬき屋参加店は、「溶剤管理」はキッチリやってまっせ!!!

せやし、ほんとに一部のふざけた業者の為に「クリーニング不信」が起こるなんて
許せないですよ!!!

冬物衣料のクリーニングのラッシュが、いよいよ始まりました。
クリーニングに出したら、変な臭いが付いてきた。手触りがベタベタした。
風合いがガサガサした。綺麗になっていない。等み〜〜んな「溶剤管理不良」が
原因です。そーゆー店は、洗濯物の量も目一杯詰めこんどるしな。

せっかくクリーニングに出すのなら、以上の点をチェックすべきじゃないかなぁ?
大切な、皆さんの衣料品を生かすも殺すもアフターケア次第でっせ!!!

クリーニング・しみ抜きのご依頼、その他ご相談はお近くの「しみぬき屋」各店舗へ。
「しみぬき屋」参加店情報



基本の基本! その1

  • 2007.03.29 Thursday
  • 21:31
ドライクリーニング(以下ドライ)とは、どのような事なのか?
ほとんどの消費者の方々は知りはりませんな。当たり前やけど。

ドライとは、石油から精製された「溶剤」を使用するクリーニングの事で、
家庭では出来ませんよ。
家庭で行われている洗濯機の「ドライコース」とか、「ドライマークが洗える…」等などは全て「水洗い」ですな。(これポイント!)
ドライのメリットについては、しみぬき屋コラムを御覧下さい。

で、日本で流通しているドライの機械の約80%が「石油系ドライ」です。
当店でも使用してるんやけどね嬉しい
その他に「パークロールエチレン」や「シリコンドライ」「フルーツドライ」などがあります。

ここでは、大多数を占めている「石油系ドライ」についてお話します。
この機械の構造を簡単に言いますと…「お風呂屋さんの湯船」のような感じです。
湯船が洗濯ドラムと考えて下さい。
ドライ溶剤もお湯と同様に循環させて、ろ過機(フィルター)を使用して
繰り返し使用します。

さて、ここで質問です。
あなたは、?綺麗なお湯のお風呂と、?そうじゃないお湯のお風呂
どちらに入りたいですか?

答えは?でしょう!
タイトルに「基本の基本」と書きましたが、ドライクリーニングで一番重要なのは
取りも直さずこの溶剤を綺麗に保つ事、「溶剤管理」なのです。

これが出来ていないドライでは、くっさい臭いが付いたり、白いシャツが
変な色合いになったり、とんでもない事になります。

この「基本の基本」が出来ていないクリーニング業者が存在し、消費者の
皆様に「クリーニング不信」を引き起こしているとゆー話も耳にします。

本日、当店のドライ機のフィルターを交換しました。
このあたりも踏まえて、その実際を次回お話させてもらいますわ。

つづく…。









ストレス

  • 2007.03.19 Monday
  • 00:17
カズパパです。

日々の仕事や生活に追われて疲れとともにストレスが溜まってきているみたいです。

どうやって解消しようか? 考えてみます。 ポクポクポク・・

友達とおしゃべりをする (口下手でした)
お酒を飲む (すぐに呑まれました)
運動をする (ムネがバクバクしました) ・・全部 バッド

・・・チーン ひらめき

そうだ、お風呂温泉に入って半身浴、身も心もキレイに洗い流してしまおう。
これならお金もかからず、残りの風呂水は洗濯にも使えるし経済的。
 
どこからか赤ちゃんちっちゃいなぁ子供と言う声が聞こえてきますが、僕はコレでいいんです !?

ところで洋服にもストレスが溜まるのをご存知ですか?

毎日同じ服ばかり着続けたり、汚れやシミが付いたままで放置していたりすると洋服は悲鳴をあげて苦しんでいます。 悲しい 
たとえ1・2回しか着ていなくても外衣ならば大気中の塵やほこり、肌に触れるインナーなら僅かであれ汗や皮脂が付いている筈です。

洋服はこのような状態で大小のストレスをもって各々の役割を一生懸命に果たしているのです。 ジョギング

そこで着用している私たちがそれに気付いてあげないとシミや汚れの部分が虫食いの穴になったり、時間の経過と共に酸化黄変といった地色の変化によって、せっかくの服もカッコ悪くて着れなくなってしまいます。 冷や汗

そんなことにならないためにもクリーニングをして洋服を綺麗にリフレッシュしましょう。
お客様の洋服のことをいつも考えている『しみぬき屋』からのお願いです。


あっ、それと洋服のストレスを取り除くことが自らのストレス解消になっている所もありました。(逆に溜まってしまうこともあるんですけど・・・汗) ぺコリ

クリーニング・しみ抜きのご依頼はお近くの「しみぬき屋」各店舗へ。
「しみぬき屋」参加店情報


いつまでも心地良くいられるように

  • 2007.03.14 Wednesday
  • 23:03
ネットのお陰で置き忘れた思い出を手に入れる事が出来ます。悲しい

先日、amazonで若い頃に好きだったミュージシャンの本を見つけました。イケテル
当時購入出来なくて、ずっと心残りだったモノです。
検索するとユーズド商品でヒットし、クリック1つでササッと購入出来ました。
いやはや便利な世の中です。
(でも、その本を探しに色々な古本屋さんを覗く機会が無くなったのが寂しいですが・・・。)

で、今日その本が届きました。
友人と一緒に読んだ思い出が蘇って、やっぱり懐かしいです。楽しい
20年程前のそれも古本なので、それなりの使用感もありヤケも出ています。
でも仕方ないですもんね。

本に限らず家具や車など・・・時間と共に劣化します。
それは衣類も同じ事です。
でも・・・「クリーニングに出すと新品に戻る」と思われている方も少なくないとか。しょんぼり

クリーニングをしても購入時の状態に戻る訳ではありません。
でもクリーニングすれば「購入時の状態に近づける」事が出来ます。

僕達の仕事はダメージを受け、型崩れしようとする衣類を食い止め、
そして残念ながらトラブルを起こしてしまった衣類は修正し、
出来る限り購入時の状態に近づける努力をする仕事です。グッド

また、「クリーニングをすれば型崩れを起こす」と言われる方もおられます。
確かにクリーニングをすると購入時のハリやコシといった風合いが変化する事もあります。
クリーニングしなければ購入時のシルエットを保てるのかもしれません。

しかし、着用すると大気中のススや排気ガス・紫外線などの影響を受けますし、
着用による摩擦や伸びによって型崩れを起こします。
また食べこぼし・皮脂汚れなどによって繊維や染色が傷みます。
予防する為にはそれらを除去してシルエットを復元する、すなわちクリーニングする事が大切になってきます。

お気に入りの衣類に心地良く袖を通していただく為にもクリーニングしていただく事をお願いいたします。

着る前にクリーニングするのではなく、着用後に必ずクリーニングしてください。
(時間が経てば経つほど繊維は劣化しますから。)

・・・1度全部消えてしまった・・・泣きそうです。冷や汗


クリーニング・しみ抜きのご依頼はお近くの「しみぬき屋」各店舗へ。
「しみぬき屋」参加店情報

クリーニングはサービス業。(でもリスクが伴います)

  • 2007.03.01 Thursday
  • 00:18
初めまして、気まぐれ四十郎です。

ちなみに、後ろの「四十郎」は黒澤映画の用心棒』『椿三十郎』の主人公から頂きました。カチンコ

三船敏郎扮するニヒルで凄腕の浪人が用心棒として迎えられ、名前を聞かれる際、
『用心棒』では旅籠の2階から見える桑畑を見ながら
「そうだなぁ〜桑畑三十郎・・・いやもうすぐ四十郎だがな」と茶目っ気たっぷりに言い、
また『椿三十郎』では武家屋敷の庭を流れる小川に落ちる椿の花を眺めながら
「そうだなぁ〜椿三十郎・・・いやもうすぐ四十郎だがな」とはにかみながら答える。

そのシーンが妙に好きで頭に残っていたもので・・・お借りしました。
(自分が今年四十郎という事もありますが。たらーっ

しかし、この三十郎はメチャクチャ強い!パンチ
誰がなんと言おうと圧倒的な強さです!
腕自慢のツワモノは元より、ならず者が束になってかかって来ても一瞬で片付け、
終いには鉄砲の鉛球までも刀で払いながら切り込んで行くという・・・。
そして最後まで名前も名乗らず「アバヨ」の一言で砂煙の中を立ち去る後姿・・・。
(『用心棒』より)
いやぁ〜本当にカッコイイ!グッド

で、『椿三十郎』ではというと・・・・・・ん?冷や汗・・・・・・ハッ!びっくり
おっと、こんな話をしている場合ではありません!
仕事の話をしなくては!!

さてさて、最初の記事は何を書こうかなって考えたのですが・・・。
やっぱり最初はクリーニングという仕事について自分なりに思う事を書こうかと思います。

クリーニング業は生産業ではなく、
お客様の大切な衣類をお預かりし安全に洗い汚れを落とし、シルエットを復元してお返しするサービス業です。
「不良品が出たから交換します」のではなく、「汚れを落とし、なおかつ安全にお返しする」という事が前提にあります。
これが結構難しい問題なのですけどね。
大手クリーニングチェーンさんと個人店の違いはここにあるのではないかと思っています。
大手クリーニングチェーンさんでは「リスクを最小限にしつつも生産効率を上げる」となりますが、
僕達個人店は「安全にお返しする事が大前提であり、その為に手間をかけるのも惜しまない」という感じです。
(一概には言えないとは思いますが・・・。)
その為には衣類の素材や染色、またはデザインなどの特性やデメリットを想定し、
「どうすれば安全に的確に汚れを除去出来るのか」を様々な洗浄方法の中から選択する事が大切になります。

クリーニング(しみ抜き)にはリスクが伴います。
水洗いによるダメージや衣類そのものが持つデメリットなど、
様々な要因によって変色や損傷が起こる可能性があります。
そして、しみ抜き処理の場合はより一層のリスクがあります。

僕自身の服であれば少々荒っぽい事をして失敗しても「仕方ないか」で済みますが、
お客様からお預かりした衣類はそうはいきません。
「どうすればキレイに汚れを落とす事が出来るのか」を考えながら、
様々なクリーニング方法から最適な方法を選択するようにしています。
これでもかと思うくらいに過保護に大切にていねいにクリーニングさせていただきます。チョキ
(これが個人店の持ち味、強みだと思います。)

皆様に安心していただけるクリーニング店を選んでいただける様、
これからメンバー皆で頑張っていきたいと思っています。

毎月第1日曜、南港フリマで「出張しみ抜き」やっています。
よければぜひ1度見に来てください。
あなたのお気に入りを大切にしみ抜きさせていただきます。

気が付けば長々と書いてしまった・・・多分この後からはスゴク短文になると思います。たらーっ
どうぞ、よろしくお願いします。


クリーニング・しみ抜きのご依頼はお近くの「しみぬき屋」各店舗へ。
「しみぬき屋」参加店情報

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM