モンクレール ダウンジャケットクリーニング

  • 2009.11.04 Wednesday
  • 21:42
「ダウンジャケットはクリーニングしないように」って販売店の店員さんから言われた事はありませんか?しょんぼり
またはネットなどからの情報であったり。

特に高級ブランドのアイテムの場合は「クリーニングしないように」と言われているようです。

クリーニング処理によって生地や羽毛にダメージを与えてしまうからっていうのが理由として挙げられている大多数ではないでしょうか。

ていねいな洗浄方法を用いれば生地や羽毛にダメージを与えることなく、風合いも取り戻す事が出来ますよ。OK

でも・・・無理な洗浄方法はダメージを与えてしまいます。
クリーニング店によっては、ダメージを与えるような洗浄をしているお店もあるようですし・・・。NO!
(それが不信感を抱かす原因にもつながっているのでしょうけど)

ですので、クリーニング店選びは慎重にお願いします。

情報に左右されずに、シーズン終わりには必ずクリーニングをして来シーズンも気持ち良く着用して下さいね。


お預かりしたのは、”モンクレール”のダウンジャケットです。

今回のお客様も「安心して預けられるクリーニング店が無い」という事で、ネットで探されてご依頼して頂きました。

ドライクリーニングと水洗いの2度洗い(Wクリーニング)で羽毛の汚れまでもスッキリとキレイに洗浄します。

水洗い後(ていねいな手洗い)の画像、ぺったんこです。
この後、自然乾燥をして十分に羽毛から水分を取り除いた後、乾燥機によってボリュームを取り戻します。
(決して”テニスボール”などは使いませんので衣類に負担を与える事無く安全です)


左がクリーニング前、右がクリーニング後(乾燥後)です。
ボリュームが戻りふんわりフワフワになっているのがお分かりになるかと思います。楽しい

しっかりと羽毛内部まで汚れを落とす事が出来れば、風合いも取り戻す事が出来ます。

お近くに信頼できるクリーニング店が無いという場合は、ぜひ「しみぬき屋」にご依頼下さい。イケテル
ていねいに、そして効果的に大切な衣類をクリーニングさせて頂きます。

遠方の方には宅配便による受け付けも行っていますので、お気軽にお問い合わせくださいね。!
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM