ミヤネ屋さん 収録内容

  • 2007.07.03 Tuesday
  • 01:17
さて、何を収録したのかっちゅーとこですが・・・・。
なーんと、「ウエットクリーニング」なんですよ…。

ディレクターさんからの電話でそー聞いた時、一瞬「えっ!?」て
なりましたよ。

ま、前回の事はプロデューサーさん達とのお話で私的にもリセットされて
いるので、すぐに切り替えて快諾しました。グッド

当店のウエットクリーニング(バイオウエットクリーニング)については
こちらをご覧下さい「ウエットクリーニング実践編

さて、ここで再確認ですが…

ウエットクリーニングとは、水洗い不可表示の衣料品を、
収縮風合い変化を起こさないように防縮剤や、各種加工剤特殊洗剤をフルに活用し細心の注意を払いながら、洗浄する方法(基本的には
丁寧な手洗い「水洗い」)です。

この方法を受け付ける際には、お客様にリスクを説明しご理解頂きます
非常にリスクを伴う方法ですので、「万が一」が有り得ない事もないのです。
お医者さんでの「インフォームドコンセント(説明と承諾)」と同じなのです。
ご理解頂けない場合は、残念ですがお断りします。

前提必要条件として、清浄に溶剤管理をされたドライクリーニング機を使用して油溶性・不溶性汚れを的確に除去しておく事。なぜか?は前掲の「実践編」を見てね。詳しく説明しておりまする。

素材や、汚れ具合に応じて、完全手洗いの場合も有れば、機械力(洗濯機の回転動作)を使ったりブラシを使用したりもします。脱水機も秒単位で使用し、あるいはタオルを使用
して巻き込んで除水する場合もあります。
仕上げの際は、採寸通りかチェックしながら全体のバランスを確認しつつ、丁寧に
ハンドアイロンを掛けていきます。

すんげぇ手間と気を使い、高度なスキルが求められる作業なのよひやひや

で、これ見てちょうだい。

ピンボケスマソ。

そして


同じ様なジャケットに見えるでしょ。(ちなみにこの二点にはパンツが付いてて
パンツスーツ。あと一点の計三点を番組スタッフの方が「プライベートで依頼
します」って収録直前に持ち込みはりました。すんげぇ綺麗な方でしたラブラブ
放送関係の方って美人多いなぁ〜〜〜〜嬉しい…素直な意見)

話がそれましたが、この二点は同じ方法でウエット出来ません!!!

なぜでしょう???

再びつづきます。





コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM