ドライクリーニングの難敵〜その?

  • 2007.04.21 Saturday
  • 23:13
前回の続きになります。

また、見てくださいね。

女性用のベロアのパンツです。

組成表示&取り扱い絵表示は…

オペロンとは、ポリウレタンの別名称ですな。見にくいですが、ドライ表示です。
石油系の他、パーク(石油系より、きつい溶剤)でも洗えるんや。ちなみにこれも
中国製。(日本で流通している衣料品の8割以上は中国製なんですがね…)

また、トントンしてみますか。

これが…

こーなっちゃったよ…くもり

これも、ドライすると溶剤が真っ黒になるやろなぁモゴモゴ
やはり、丁寧に手洗いして事なきを得ました嬉しい

私は、繊維製品品質管理士(TES)の資格を持ってまして、アパレルさんや商社さん等の品質管理の方達と親交があり色々情報を聞きます。
その中でも、中国における生産事情は良く耳にしますし、TESの勉強会でも取り上げられます。そこでは、中国の方々の考え方や文化が日本人のそれとかなり違っていて、生産ラインを軌道に乗せるのに困難を極めたとの事です。どんなに管理していても管理しきれず消費者に迷惑をかける場合が出てしまうことも稀にあるとの事です。
我々クリーニング業に携わる者は、こういう事情を理解した上でお客様の品物を扱わないといけないのです(ーー;)
絵表示を鵜呑みに出来ないんですよ…。そりゃあ、キッチリと品質管理をされている商品がほとんどなんですが、万が一事故が起こった場合の事を考えると、細心の注意を払わないといけないんだなぁ…。やっとれんわな(-_-;)

家庭洗濯で、色が出て移染した事ないですか〜??
それは、何処に問題が有るのでしょうかね?黙ってていいんですかね?

組成表示・取り扱い絵表示を含めてこの辺りについては、またお話しましょうか。

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM