ミヤネ屋さんで放送!

  • 2007.07.13 Friday
  • 00:06
ミヤネ屋さんの放送をご覧になってお越しの皆様!

ようこそ!ようこそ!ようこそお越しくださいました嬉しい

先月から、緊張・噛み噛み・詰まり詰まりで取材や収録を受けまして、
よーやく運命の放送当日を迎えました。

ちなみに当店にはこのようなのを貼ってたのよ。


お客様からは「必ず見るわ〜」「楽しみやね〜」とかの暖かいお言葉を
頂きました。モグモグ

しかし、私は先ほども言いましたが緊張・噛み噛み・詰まり詰まりでの
収録だったし、盛んにカメラ目線やった気がするし恐くて放送は見れない
かも!!!(現在、前日の11時半前、阪神巨人戦はえらいことになってます。)

皆様にお伝えします!
私達、しみぬき屋は、クリーニング店に対する不信感を払拭しよう!!
一生懸命お客様の立場に立って頑張っているクリーニング店の存在を
知ってもらおう!!の気概のもと、南港101フリーマーケットで、精力的に
活動を行っています。

現状のクリーニング業界に???の皆様、しみぬきに困っている皆様、
「しみ」が付いてる為に着れなくて残念な衣料をお持ちの皆様、
是非、ぜひ!南港にお越し下さい!

次回出店は8月5日です。晴天晴れの場合とんでもなく暑いので、暑さ対策を
整えてお越しくださいね。でも、目の前には大型フェリー・海風を感じ
れるし、なかなか良いとこですよ〜〜楽しい

皆様!これからも「衣料のシミ抜き専門店 しみぬき屋」をどーぞご贔屓下さいませ。
よろしくお願いします。



生地が違えば、ウエットの方法も…

  • 2007.07.06 Friday
  • 02:38
つづきです。

前回のピンボケ画像のジャケットの組成表示です。こちらAとします。


取り扱い絵表示です。


生地のアップです。


もう一方の組成表示と取り扱い絵表示です。こちらBとします。


生地のアップです。


まず、絵表示ですが、どちらもドライクリーニング表示です。
さらにBには、セキユ系の文字が。
このセキユ系ドライクリーニング機は、全国のクリーニング業者の過半数以上が使用しており、染料や繊維に特別な事情が無い限り、ほぼ問題なく洗浄することが可能です。
逆にセキユ系が無いと…。
これについてはめっちゃ長くなるので、またの機会にします。ムニョムニョ

そして、そして!水洗い不可表示は共通ですね。

我々は、「どうして水洗い出来ないのか?」を考察しなければなりません。
不可表示が付いているわけですから、付けざるおえない理由があるはずです。

染色?糸?織り方?縫製?裏地?芯地?またはボタン?付属品?などなど。
これらの要因をひとつひとつ確認し、理由を考えるのです。嬉しい

Aは、パイル生地で綿95%ポリウレタン5%。伸縮性を持たせたストレッチ
素材ですな。裏地にアセテートやね。こりゃヤバいよモゴモゴ

Bは、綿100%の平織りですね。裏地はありませんね〜。何で不可表示
なのかな?…「はは〜ん。あれやな見る

私は、Bについては機械力を兼用した手洗いで、汚れのキツイ部分はブラッシングを施し、脱水機で弱脱水しました。

Aには、完全手洗いで、汚れのキツイ部分はシミヌキ機で生地に注意しながら
手当てし、脱水はタオルドライしました。

AとB、見た目は同じよーやけどウエットでは別扱いになるのよね。嬉しい

このように、我々はウエットする際はクリーニングの知識はもちろんやけど
繊維についての専門的な知識も兼ね備えなくてはならないのよ。
今回のポイントはポリウレタンとアセテートの性質やね。

でも、逆に繊維についての専門的な知識があれば、どーすれば安全にウエット出来るかが分かるとも言えるんやないかな。

私を含めて、しみぬき屋のメンバー3人は繊維の専門家とも言える資格の
繊維製品品質管理士(TES)を取得してます。残りのメンバーも15日に行われるTESの
認定試験の合格目指して頑張ってます。

これからの時代、繊維業界も諸外国との競争に勝ち残るため新素材の開発に
躍起になるでしょう。て言うか、なっています。

そして、その最新情報がダイレクトに提供されるTESの資格がクリーニング業界にも必要でしょう。また、繊維を扱う職業なのに専門知識が不十分だと…どーなんですかね!?

近年、「ドライマークが家庭で洗える」を売りにした洗剤がメッチャ売られていますな。
ここで、注意してほしいのは「水洗い不可表示が洗える」とは言っていない
とこなんです。
ここを勘違いして縮ませたりする方が多いですよ。ショック

ウエットクリーニングのご相談は、しみぬき屋にどーぞ!

最後までお付き合いありがとーございました嬉しい











ミヤネ屋さん 収録内容

  • 2007.07.03 Tuesday
  • 01:17
さて、何を収録したのかっちゅーとこですが・・・・。
なーんと、「ウエットクリーニング」なんですよ…。

ディレクターさんからの電話でそー聞いた時、一瞬「えっ!?」て
なりましたよ。

ま、前回の事はプロデューサーさん達とのお話で私的にもリセットされて
いるので、すぐに切り替えて快諾しました。グッド

当店のウエットクリーニング(バイオウエットクリーニング)については
こちらをご覧下さい「ウエットクリーニング実践編

さて、ここで再確認ですが…

ウエットクリーニングとは、水洗い不可表示の衣料品を、
収縮風合い変化を起こさないように防縮剤や、各種加工剤特殊洗剤をフルに活用し細心の注意を払いながら、洗浄する方法(基本的には
丁寧な手洗い「水洗い」)です。

この方法を受け付ける際には、お客様にリスクを説明しご理解頂きます
非常にリスクを伴う方法ですので、「万が一」が有り得ない事もないのです。
お医者さんでの「インフォームドコンセント(説明と承諾)」と同じなのです。
ご理解頂けない場合は、残念ですがお断りします。

前提必要条件として、清浄に溶剤管理をされたドライクリーニング機を使用して油溶性・不溶性汚れを的確に除去しておく事。なぜか?は前掲の「実践編」を見てね。詳しく説明しておりまする。

素材や、汚れ具合に応じて、完全手洗いの場合も有れば、機械力(洗濯機の回転動作)を使ったりブラシを使用したりもします。脱水機も秒単位で使用し、あるいはタオルを使用
して巻き込んで除水する場合もあります。
仕上げの際は、採寸通りかチェックしながら全体のバランスを確認しつつ、丁寧に
ハンドアイロンを掛けていきます。

すんげぇ手間と気を使い、高度なスキルが求められる作業なのよひやひや

で、これ見てちょうだい。

ピンボケスマソ。

そして


同じ様なジャケットに見えるでしょ。(ちなみにこの二点にはパンツが付いてて
パンツスーツ。あと一点の計三点を番組スタッフの方が「プライベートで依頼
します」って収録直前に持ち込みはりました。すんげぇ綺麗な方でしたラブラブ
放送関係の方って美人多いなぁ〜〜〜〜嬉しい…素直な意見)

話がそれましたが、この二点は同じ方法でウエット出来ません!!!

なぜでしょう???

再びつづきます。





本日開店!ミヤネ屋さんの取材受けてます!

  • 2007.07.01 Sunday
  • 12:45
070701_1218~0002.jpg
朝からお天気も良くあついです。
先日我がしみぬき屋メンバーがミヤネ屋さんに出演が決まり、取材されたつづきで南港までわざわざ来ていただきました!

070701_1218~0001.jpg
放送日は、7月13日に決まりました!どのような編集になるか、今から楽しみです!

情報ライブ「ミヤネ屋」さん収録しました!

  • 2007.06.28 Thursday
  • 02:22
超ビッグニュースをお知らせする時がやってきました!!

先月、よみうりテレビさんから「ミヤネ屋」への出演の依頼がありました嬉しい
特殊なクリーニング方法の一つを紹介してほしい との依頼でした。

普通は、素直に了解するでしょう。でも、私はあえて条件を付けました。

*「科学的裏づけの無い情報の放送をしない」
*私は「消費者の立場に立って」を信条ととしている為それにそぐわないと判断した
 場合は、断る。
*私は、「しみぬき屋」がバックボーンである為、その紹介が無ければ私の登場は
 有り得ない。

よみうりテレビさんは、全て受け入れてくれましてOK 
私の、人生初のテレビ出演は現実のものになるのでありました〜〜ポッ


そして、そして!!!先日収録が当店で行われましたカチンコ

それでは、その時の様子をご紹介しましょう男


カメラさんと、照明さんですね。プロのカメラマンてカッコえーなぁ!
あと音声さんやディレクターさんプロデューサーさん達、そしてレポーターの
脇浜アナウンサーを含めて総勢7人でお越しになりましたよ。


洗濯機を撮ってはります。照明さん頑張ってはりましたよラッキー


ディレクターさんです。リハーサル無しの一発本番で、私は緊張して噛み噛み
詰まり詰まりのグダグダでしたが、この方の「はいオッケーです」の言葉に
救われたような気持ちでしたたらーっ


レポーターの脇浜さんです。ハキハキして、てきぱきこなしてはりました。さすが
プロですね。収録の際のトークで、目を合わせるとドキドキしましたね。揺れるハート


こんな感じで、無事収録を終えました。ばり疲れましたよムニョムニョ
でも、こんな経験お金出しても出来るもんじゃないし、ホント良い経験させて
もらいましたわ。
また、テレビ出演は私の夢でもありましたし、念願かなってしまいましたよチョキ

でも、これに思い上がる事無く、これからも「しみぬき屋」メンバーの一員として
日々精進していきたいと思っております。嬉しい

1日の日曜日は「しみぬき屋」出店日です。その時に「しみぬき屋」を
取材してもらうことになっています。天気が心配やくもり

当店での取材の内容は……



つづく!!







円満解決しました。

  • 2007.05.15 Tuesday
  • 00:31
なんだか、「清々しい気持ち晴れ」でいっぱいのBOSSです。
私、実は、今回「ミヤネ屋」さんの放送について、「質問状」を「よみうりテレビ」さんに送っていたのです。

そしたら、何と!関係者の方から先日電話を貰いまして、昨日しみぬき屋代表と私の
先輩、私の3人、そしてよみうりテレビ関係者2人、計5人で話し合いの場を持つことができましたホットコーヒー

そこでは、今回の放送についてのコンセプトや考え方をお聞きし、私の質問についての回答をお聞きしたり、クリーニングの現状や在り方を説明したりと質疑応答が活発にできて、中身の濃い充実した時間を過ごすことが出来ました。

あらゆる立場の、色々な考え方を持つ大多数の視聴者に対して情報を発信する事の
難しさ、放送すると言うことの持つ意味等をお聞きし、ひじょーに勉強になりました。

また、私の気持ちも汲んでくれ、理解もしてもらえましたし、ひじょーにスッキリしました嬉しい

「クリーニング」については、これからも取り上げていただけるそうですし、私達の
意見を聞いてくれるという事になり、私は良かったと思っています(^^)

よみうりテレビ関係者のお二人様、お疲れ様でした。
これからも、よろしくお願いしますねおはな

これにて、「ミヤネ屋」さんの件は、しゅーりょーでーす。

以上、円満解決の報告でした。めでたし、めでたしラッキー


以前、何処かのクリ店の方が言ってられたし、また、今回の放送で発信された「トイレットペーパーを利用したウエットクリーニングをした、していないの確認方法」は、このブログでも解説しましたし、大阪府クリーニング組合研究所での検証試験でも確認されたように、
    「暴論」です!!
番組を見て、そう思っている方がおられたら「違いますよ」と教えてあげて下さいね見る

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
まとめ。

今回の件は、我々クリーニング業に携わる者に良い「きっかけ」を与えてくれた
のではないでしょうか?

私達は、クリーニングについて、そのシステム及び実際に行っている業務内容を
公開や発信をせず、あまりに閉鎖的すぎたと言えます。
こんなことだから、高校の教科書に「クリーニングはブラックボックス」と書かれて
しまうのです。

そして、必然的に公開している業者が取り上げられる。→そこの言いたい放題になる
→そこの主張がスタンダードになる→ますます言いたい放題に拍車がかかる→ …。

これは、いかんでしょ!!

さらに、番組でも紹介されていましたが、同業者の中には不道徳者がいて消費者の皆さんにクレームという迷惑をかけています。そのため、正々堂々と公開しづらいところもあるけれど、それはそれで自己批判的にやって行くことこそが、傷みは伴うけれど重要なことだと思います。それに、これを恐れていては、いつまで経っても世間から「信頼されない業界のまま」です。

何処かの業者のように、「自らだけが素晴らしい業者だ」と言わんばかりの、科学
的にも根拠の乏しい主張ではなくて、科学的根拠をバックボーンとする本当に正しい主張と、自己利益だけを追求するような「やましい根性」ではない、業格を向上させるための志を持った主張をやっていかなければ、いつまで経っても「信頼されない業界」のままでしょう。

私達は、このブログを通じて業界を「信頼される業界」にするべく、あらゆる情報を、
正しい主張を、消費者の為になる情報を発信し続ける所存です。(そればかりでは、
疲れるので「息抜き」日記も発信しますけどねウィンク

同業他社の皆さんでHPやブログをお持ちなら、それを利用して「正しい情報・主張」を
発信しましょう!

そして、常にお客様の立場に立った思いやりのある、誠実な業務を提供する事により
この業界にも「光」が差し込むのではないでしょうか。

私達は、それを信じて、非力ではあるけれども頑張っていきます!!

皆さん!!これからも、ヨロシク!!

クリーニングについて、しみぬきについて、収納・家庭洗濯や繊維についての疑問
質問なら「しみぬき屋参加店」迄、ご遠慮なくどーぞ!









あれ〜〜〜〜!!!!!

  • 2007.05.10 Thursday
  • 01:02
4月27日の、情報ライブ「ミヤネ屋」さんでのコーナーで
取り上げられた有名なクリーニング屋のHPが
5/10AM1:00現在アクセスできませんびっくり

URLは、「ミヤネ屋」HPの「オンエア情報 4/27」の「脇浜アナの“ヒトゴトじゃぁない!”」を見てね。

何かあったんですかねぇ???

私のブログでの、発言が影響したのかなぁ?…そんな事あるかい!!

どなたか、ご存知ありませんか〜〜〜????

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

追加でーす!!!
5月10日 朝9時です。

その、HPが更新されてます。

なんと!なんと!!なんと!!!

情報ライブ「ミヤネ屋」さんでの、画像を引用しての
「水洗い」検証記事が無くなってるよ〜〜〜〜〜!!!

そこでは、「これら3店は、ドライクリーニングしかしていないと
考えられる。高額料金を取るための、誤魔化しか?」とのコメントが
あって、「何を証拠にこんな事言うんかいな〜猫2」と思ったんやが。

証拠が無いから、削除したの? 誰かに何か言われたのかなぁ〜〜??

ま、その画面は参考の為にプリントアウトさせて頂いてますし、Googleの
キャッシュに画像が残ってますので保存しますた。(あくまで、今後の参考として)

しかし…、

何で、無くなったんかな〜?

誰か知りませんか〜〜〜???

ウエットクリーニングって?…実践編その3

  • 2007.05.04 Friday
  • 03:25
ゴールデンウィーク真っ只中なのに、仕事ばかり・ブログばかりのBOSSです。

さて、ウエットもいよいよ佳境に入りました。ここで、おさらいですがウエットの方法は前回で
お分かり頂けたと思いますが、多種多様です。
で、今回お伝えしている「ウール100%のスーツ」は衿・袖部分が皮脂で汚れており、
かなり「汗」をかいたのでウエットのオーダーでした。
衿・袖に付着した皮脂に含まれる油性汚れは、ドライクリーニングでほぼ除去できているはずなので、後は「汗に含まれる塩分や尿素等」の水溶性汚れをウエットで除去するだけです。
ですから、今回のウエットの目的は、「ウール100%のスーツを型崩れ、収縮させる事無く、風合いを損ねること無く、汗の汚れを除去する事」になります。 これはウエットの方法の一部であり、全てではありません。
それと、「汗」は取れても「臭い」は残る場合があるのよ。「ワキガ」等の除去については、また別の作業を取り入れないといけません。体質により汗は成分が異なり、ウエットで取れる臭い・取れない臭いがあります。
この部分のご理解だけは、重ね重ねよろしくお願いします。

また、番組の中で「トイレペーパーは、水に漬けると溶けて無くなる。溶けていない
場合のウエットは疑わしいか、不十分な水洗いと考えられる」の要旨のお話をされていたので、「ホントにそーなのか!!??」を消費者の皆さん!ぜひ、ぜひ確認してね!!

では、前回のつづきです。
温度を確認した洗浄液に、
被洗物を漬け込みます。
この洗浄液には、ウール用の特殊洗剤
収縮防止剤等、色々入ってるんですよ。

しばらくしてから、
手で丁寧に手洗いしますよ。
今回の目的は「汗」の除去です。
汗は水に漬けるとそれこそ溶けてしまうので
このような、ソフトな洗いで充分なんですよ。

次に脱水やね。
約5秒。掛けすぎ厳注!

一度目のすすぎです。
ここでも、丁寧に手作業なんだな。
この後脱水してから…

二度目のすすぎです。
3台の洗濯機、見分けられましたか?
この後脱水してから…

最後に最大のポイント。
しみぬき屋が、ウエット専門の業者と研究した
加工剤
に漬け込みです。
この中には、風合いや、ウール独特のシャリ感(ハリ)を持たせたり
色々な要素が入ってるんです。
この後、最終脱水を5秒間して…

取り出しです。

ハンガーに掛けてみました。
かなり、シワが目立ちますね。
でも、こんなもんなんですよ。

次に人体仕上機でスチームを加え、
温風を与えて大きなシワを取りながら
半分位まで乾燥させます。。

どーですか?
かなりいい感じでしょ?
この後、自然乾燥させて、ハンドアイロンで成形して
「完成」となります。



では!では!!では!!!例の胸ポケットに差し込んだ「トイレットペーパー」はどうなったのかなぁ〜〜〜〜???
これ見てちょーだい!
番組のA店と同じように千切れてるよね!
「水に漬けるとトイレペーパーは溶ける」と言うのはウエットの作業を、した・しなかったの確認にはなりまへんわww
この辺りを、大阪クリーニング組合が理論的に検証されてくれましたので
ぜひ見てくださいね!



並べてみました。
トイレペーパーにダメージを与えないという事は
当然、生地に対してもダメージをあまり与えていないと言えると思います。
それだけ、気を使って作業してるんです。
分かってくれたかな??



ある宅配専門の業者は、なんだ、かんだと洗い方を小難しく解説して高額料金を
取ってますが、そんなことしなくても、洗濯機とネットと立体仕上機があれば
出来るんですよ〜〜〜ウィンクチョキ

これだけの仕事で、当店価格スーツで2000円〜2500円(5月より少し変わりました)
良心的な価格設定が我々のモットーです。
ちなみに、その宅配専門さんとこで今回の様な作業をリクエストしたら軽〜く
当店の倍以上請求されまっせ猫2!!

今回の件で私は色々と考えさせられました。
今まで、「クリーニング」という業の内幕が余りにも閉鎖的すぎたのでは?
だからこそ、メディアは一部の開放的な業者に偏りすぎてしまう。
そこの言い分がスタンダードにされてしまう。

これは、いかん!実にいかん!!と非常に燃えたぎる気持ちが湧き上がり
今回の発表になったのです。

私達「しみぬき屋」メンバーは、これからも消費者の立場に立った正確な情報を
発信し続けていきたいと思います。

また、この件について多くの方々からご支援頂き、本当にありがとうございました。
これからも、ご指導ご鞭撻よろしくお願いします。
















ウエットクリーニングって?…実践編その2

  • 2007.05.03 Thursday
  • 01:18
「世の中色々あるんやなぁ〜」とさらに冷静になり、周りの声援に励まされ、いつもの調子をとりもどしたBOSSです。

さて、いよいよ洗浄の実際に入るのですが…。 その前に押えておきます。

ウエットクリーニング(以下ウエット)とは、手洗い表示水洗い不可表示の衣料を、素材や染色・縫製等を考慮しながら、極弱い水洗い(手洗い)する方法の事です。

皆さんの着ている衣料の裏側に縫い付けてある「取り扱い絵表示」を見てちょーだい。
インナーやカジュアルウエアの他は大多数の衣料品のおいて、水洗い不可表示になってませんかね?ブラウス・スカート・パンツ・ジャケット・スーツ等ほとんどの衣料品は、この表示になっています。

その、大多数の衣料品をウエットする方法は、素材や染色加減・縫製や付属品、そして汚れの付着状況、またクリーニング回数、生地の着用による損傷具合など等、あらゆる観点から総合的に判断しなければなりません。

少し長い説明になりますが、よく読んでくださいね。

たとえば、部分的にブラシをかけたり、超音波ガン電磁ガン(クリーニング業者用の特殊機材)を使ったり、中性洗剤や弱アルカリ洗剤(おしゃれ着用洗剤とコンパクト洗剤の違いと言えばいいかな?)の使い分け、温度を上げたり、下げたり。そして、漂白剤を使ったりもします。ほとんど手洗いがメインですが、素材によって回転動作(機械力)を使って洗う場合もあります。その場合でも時間を秒単位で加減します。また、移染防止剤(洗浄中色が出た場合、それが他への付着を防ぐ)や収縮防止剤(繊維の縮みを防ぐ)・再汚染防止剤(洗浄中に除去し水中に流出した汚れが再び衣料に付着する事を防ぐ)・仕上げ剤風合い回復剤等の特殊加工剤も使用します。また脱水方法も素材に合わせて脱水機・手・タオル・籠等を組み合わせて行います。

数え上げると相当数になり、その組み合わせとなるとかなりの数になってしまいますねてれちゃう

このように、多くの方法の中から衣料に最適な方法を選んで行うのがウエットなんですよ。

番組の中で「ウエットには基準が無い」と言ってられたのは、当たり前と言えば当たり前になりますね。

しかし!目的は全て共通なんだな。それは…
「衣料に付着したドライクリーニングでは、落とすことが出来ない水溶性の汗等の汚れを、衣料に型崩れや、収縮などのダメージを与えることが無いように気を付けながら、極弱い水洗い(手洗い)する事により除去する事。」ですね。

ここを、押えておいてもらわないと、話が前に進まないので
そこんとこ、ヨロシクです嬉しいパー

実践編の核心部分は、次回公開します。



ウエットクリーニングって?…実践編、その1

  • 2007.05.01 Tuesday
  • 23:13
だいぶ気持ちが落ち着いてきたBOSSです。

では、具体的に「ウエットクリーニング」の方法を公開します。

ここポイントなんですけど、前提条件として、溶剤管理のされたドライクリーング機を使用し、溶剤で油性汚れを溶かしながら、ドラムを回転させて(機械力をかけて)不溶性汚れを叩き出す事が重要です。

番組で、トイレペーパーを水の入った容器・ドライ溶剤の入った容器に投入し攪拌すると
水の方はバラバラになりましたが、溶剤の方は全く変化無く、原型を留めていましたね。

これこそが、ドライクリーニング洗浄方法が持つ最も重要な「繊維にダメージを与えずに、機械力をかけられる」という特徴なのですよ。

そして、このドライクリーニングを適正に行うことにより、水溶性の汚れ以外のほとんどのものは、除去することが出来るのです。

この前提条件無くして、ウエットクリーニングは有り得ないと考えます。

まず、洗濯機の説明をしときますわ。
当店では、二層式洗濯機を3台使います。(洗浄用・すすぎ1回目用・すすぎ2回目用としてですよ。)我々プロは全自動では無くこれを使うんです。
何故かと言うと、これなら常に汚れの落ち具合・繊維の表情を確認できますし
そのタイミングで停止や再始動が自由に出来且つ脱水も思いのままに出来るからです。

では、実践編スターート〜〜!!

ごく一般的なスーツです。
この冬は暖冬だったので、かなり「汗」をかいたらしく「ウエット」のご注文でした。
画像が見難くて申し訳ない_(._.)_

素材は…ウール100%。 
番組と同じですな。
キュプラはシワになりやすいですよ。
機械力(洗濯機の回転動作)をかけすぎたり、脱水をかけすぎるとシワが取れなくなります。
ウールもそーなんですけどね。

洗う前に「採寸」を行います。
洗浄後、このサイズと変化が無いか確認します。

採寸した値は「採寸カード」に記入です。

「ミヤネ屋」でしていたように、トイレットペーパーを…

裏地の内側に縫いこむなんてせずに、胸ポケットの中に…

差し込んでおきましょう。

「型崩れ」を起こさないように畳んで…

「ネット」に入れます。
こんなことして、汚れが落ちるのか?と
疑問に思われるかもしれませんが、
「水溶性」の汚れは「水」に溶ける性質ですし、さらに洗剤のおかげで、このようにしても十二分に落とせるのです。

まず、水温の確認。
当店では「酵素入り」の中性洗剤を使用します。
だから、「バイオウエットクリーニング」で提供してます。
ので、酵素が活発に役割を果たす40℃位にします。


つづく。


calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM