クリーニングアンケート結果

  • 2011.11.24 Thursday
  • 09:00
 皆さん、こんにちは。

しみぬき屋代表の中村です。
先日11月6日、アマドゥ出店のさいに行ったアンケート結果がまとまりましたので
報告しますね。

 総数12。

 男性5 女性7

 職業 会社員9 主婦2 自営業1

 クリーニングを利用した経験のある方11 無回答1

*最近3カ月での利用は? 

 有る8 無い3 無回答1

*利用頻度は?

 2週に1度1 月に1度2 3カ月に1度3 半年に1度2 思いついたら2 無回答2

*利用する月は?

 用事が出来たら2 3月3 4月3 5月1 9月1 10月5 (複数回答)

*ドライクリーニングの「正しい意味」を知っていますか? 

 はい1 いいえ10 無回答1

*クリーニング店を選ぶポイントは?

 近い6 便利な場所6 値段8 技術力2 (複数回答)

*衣料品購入の際「表示」を確認していますか? 

 はい6 いいえ5 無回答1

*クリーニングを利用する理由(記入式)

 家庭で洗えないからのような答え。7
 
 アイロンめんどう。  

 型崩れが心配等。2

 高価な衣料品だから。

 プロに任せた方が綺麗になるから。

*利用しない理由(記入式)

 家で洗えるから。2

 お金がかかるから。

 着るか着ないか分からないから。

 シミや汚れが目立たないから。

 高い。

*不満なところは?(記入式)

 期待した程綺麗にならない。

 取りに行くのがめんどう。

 高い。

*トラブル経験が有れば。(記入式)

 仕上がり日に行ったのに出来ていない。

 ボタンが割れていた。

 余計にシミが付いて返って来た。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以上です。

ご協力下さいました皆さん、ありがとうございました。
今後の参考に致します。


見事な二重線

  • 2010.11.15 Monday
  • 14:57

他店にクリーニングに出したらパンツに二重線が入ってるとのご相談。 有り得ない見事な二重線ですね。私達しみぬき屋メンバー店では、美しいラインを入れてお返し致します!

ダウン、羽毛布団を洗いましょう!

  • 2010.07.08 Thursday
  • 09:15
皆さん、衣替え済みましたか?
そりゃ、この暑さですから冬物衣料は仕舞ってはるとは
思いますが、クリーニングしましたか??

クリーニングせずに収納したりしますと、悲しい状態に
なるかもしれませんよ!
汚れやシミは時間が経てば経つほど「取れにくく」なり
「取れなく」なる場合があります。

汚れやシミを付けたままにしておくと「変色」が発生
する恐れも有ります。
また、虫食いの危険性すら有りますよ〜!

綺麗にクリーニングして、来シーズンも気持ち良く着用
しましょうよ!

出し忘れの無いように確認しましょう!


そして〜「ダウン・羽毛布団」も洗いましょう。
汗や、よだれ・・・^^;も含んでいますから〜〜〜
是非「ウエットクリーニング」しましょう。
ウエットとは、デリケートなダウン・羽毛布団を丁寧に
水洗いする方法です。

汗などの汚れもスッキリ綺麗に気持ち良く洗い上げます。
ウエットすると、ほんまに気持ち良いんですよ〜〜

で、今回の羽毛布団なのですが、クリーニング前の画像は
撮り忘れました・・・すんません!

とりあえず、表示です。

水洗い不可表示ですが・・・私はウエットしました。
(クリックで大画像です)


ウエット後です。

ペッチャンコです。
どーなっちゃうんでしょうかね??

でも、ご安心を〜

タンブラー乾燥しますと〜

ボリュームが洗濯前よりふんわりしていますねん!


見て〜

ほんまにフンワリしてますよ〜〜

ダウンが生き返ると好評なので〜す!!

是非収納前に「ダウン・羽毛布団」はウエットしましょう!
(生地によってはウエットが出来ない場合もあります)

では、では。

気になる事は忘れずに

  • 2010.04.08 Thursday
  • 23:48
夜になると、まだ冷え込みます。ムニョムニョ

4月を過ぎてもなかなか防寒衣料のお手入れが出来ないですね。
使い勝手が良くて着やすいお気に入りのダウンジャケットなんかは手放せませんし。


とは言え、衣替えの季節です。YES!

冬物衣料をクリーニングに出される方も多いと思います。
その際、シミはもちろん気になる事(仕上げや風合いなど)があれば必ず受付の際にお伝えくださいね。

というのも、ご自分では気づかなかったり忘れていたりするシミがあったりします。ひらめき

お醤油のように目立てば良いんですが・・・お酒などのように無色で目立たない水溶性のシミの場合は問題です。
水洗い出来るアイテムであれば良いんですが、ドライクリーニング処理のみをした場合であれば後々にシミが浮き出て来ます。

特にウールやシルク素材となると、しみ抜き処理のリスクも高まりますし色修正などの付加料金も掛かってきますので割高になります。しょんぼり
綿や麻素材と違い、ウールやシルクの場合は生地へのダメージもありますから。

ですので、素材に関わらずにどんな些細な事でもお伝えして頂ければと思います。
事前にお聞きしていればWクリーニング(ドライと水洗いの2度洗い)や部分しみ抜きという方法で対応させて頂く事が出来ます。

僕たちはその情報を元に、お客様にとって最も安全で的確なクリーニング方法をご提供させて頂きます。チョキ

上手にクリーニング店を利用して下さい。
衣類を守る為にはお客様のご協力も必要です。

超一流ブランドのコートですが・・・

  • 2010.03.18 Thursday
  • 08:23
「しみぬき屋」活動休止中ですが、皆さまには大変ご迷惑をおかけして
誠に申し訳ございません。

今のところ「FM101南港会場」の再開は未定だそうです。
再開の折には、こちらでご案内しますので、よろしくお願い致します。

               衣料のシミ抜き専門店「しみぬき屋」


さて、久々の「クリーニングブログ」です。

先日、超人気ブランドのコートのご依頼がありました。

こちらね(クリックで大画像ね)


これは〜

バリ人気ですね〜〜


ところがね、このコート・・・

「生地」がこれなんすよ・・・。
キチンと勉強されていたり、情報収集をキチンとされている
クリーニング業者の方なら判りますが、これね〜・・・。

私は、この生地の「隠れた特性」をお客様に説明し、万が一の際の
ご了解を得てから、お預かりしました。

結果は〜

ま、無事クリーニング出来たのですが・・・内心ヒヤヒヤしましたよたらーっ

この話の意味が分からないクリーニング業者さん・・・えらい目に逢うかもふぅ〜ん

常に勉強し、情報収集しないとね!!

では、では。

ダウンアイテムはクリーニングしよう!

  • 2010.02.22 Monday
  • 23:26
この季節になると、毎年お伝えしているような気がしますけど・・・。


『 ダウンアイテムはクリーニングして下さい 』ね。OK


・お持ちのダウンジャケットやコートの衿や袖口が黒ずんでいませんか?ポロリ

・ダウンのふくらみが無くなってしまっていませんか?てれちゃう

・臭いませんか?ムニョムニョ


ダウンアイテムはクリーニング出来ます。
でも・・・どこのクリーニング店でも良いっていう訳ではありません。
お店によっては負担をかけた洗い方をされるケースもありますよ。ショック
お店選びは慎重に行って下さいね。

その点、「しみぬき屋」参加店舗は安全に適切な方法で処理させて頂きます。楽しい
衣類に負担なく、汚れを取り去るようにあらゆる方法からベストな洗浄方法で処理させて頂きます。
ですので一般衣料から高級ブランド衣料まで、安心してご利用下さいね。

ダウンアイテムは「しみぬき屋」まで。
遠方の方には宅配便による受け付けも行っております。

お気軽にご利用下さいね。チョキ

南港フリマ開催中止について

  • 2009.12.03 Thursday
  • 14:13
緊急のお知らせです!

我々「衣料のシミ抜き専門店 しみぬき屋」が出店している
フリーマーケット「FM101」の南港会場が
しばらくの間「開催中止」になりました。


なので、私たちの活動もしばらくの間休止させていただいます。

予定では来年3月から再開するようです。

皆さまには大変ご不便をおかけしますが、よろしくお願い致します。

尚、再開が決定次第、お知らせ致します。

                        
                 衣料のシミ抜き専門店 しみぬき屋

テキスタイルケアとしてのクリーニング業

  • 2009.12.02 Wednesday
  • 08:50
先週の金曜日にTES会の「アパレル問題研究会」がありました。

講師は、有限会社品質情報研究所の所長であられます、住連木まさし氏でした。
「ファッションのエコロジー品質を問う −繊維製品消費の現場から−」と銘打って、
多様なファッション製品の急速な消費廃棄は、品質技術維持のリスクとなっている。
環境文化に即した「エコロジー品質」について、素材としての環境負荷、経時劣化への耐性、耐洗浄性などリユース性の面から検証等について詳しく解説していただきました。

住連木さんは、東京繊維商品めんてなんす研究会の講師もされてまして、私が大阪めんてなんすの役員さん達と見学に行った時、お話させて頂きました。
クリーニング業界について非常に幅広い見識をお持ちで、私は目から鱗状態でしたね。


今回のアパ研でも、「なるほどな〜」と感心ばかりの私でした。
中でも、「テキスタイルケア」の話は非常に興味深く聞かせて頂きました。

住連木先生はクリーニング業に根本的な変革「テキスタイルケア業の創業」を
提案されています。
18世紀の貴族の特権だった「ファッション」と、それを手入れするために発明されたクリーニング業は、20世紀の大衆化と共に成長を遂げて大量消費の時代に生産性を追い求めてきました。
しかし、昨今大きな変革が求められているといいます。
それは多種多様な価値を求める消費者とそれに応じるように様々な工夫を凝らすデザイナー、メーカーが商品を開発し、多様な商品が創出されてきました。
そのため、今までの全部まとめて洗うだけのようなクリーニングには適さない衣料が増加することになりました。
それらに対応するためには、繊維についての高度な専門知識はもちろん、いかなる衣料品にでも対処できるクリーニング方法を開発し会得し、マスターしておかなければなりません。

今までの「クリーニング業」と一線を画する「テキスタイルケア業」がそれなのです。

私たち「衣料のシミ抜き専門店 しみぬき屋」参加メンバーは、皆個人店で、皆繊維についての高度な専門知識を有するTES(繊維製品品質管理士)で、あらゆる繊維製品に対応できる「クリーニング技術」を有しており、大手の大量生産型クリーニング店とは、比較にならない技術力を持っていると自信を持って言えます。
なので、この話には非常に共感を覚えました。

そもそも、大手チェーン店でちょくちょく起こるクリーニングクレーム(以前、消費生活センターの方とお話しした際、クレームのほとんどは、チェーン店で発生し、個人店ではほとんど無いとのコメントを頂いてます)により
消費者にある「クリーニング不信」を打開するため、真面目に頑張っている個人クリーニング業者の存在をアピールするために発足したのが「しみぬき屋」なのです。

クレームゼロの私たちは、クリーニング業としては当然ですが、これからは
テキスタイルケア業として、もっともっと頑張っていかなければならないと思いました。

講座終了後、住連木さんに「テキスタイルケア業」への協力を約束し、帰路につきました。


有名シティーホテルのブティックさんからのご依頼

  • 2009.11.29 Sunday
  • 09:51
ここ数日、大阪もいよいよ寒くなってきました。夜なんて冷えるで〜ムニョムニョ
新型インフルエンザにかかるのが怖くて仕方がないBOSSですショック

少し前の事ですが、大阪ミナミの一流ホテルのブティックさんからのお電話を頂きました。
そのお店のお客様がジャケットをクリーニング後、長い間クローゼットに仕舞いっぱなしにされていて、久しぶりに見てみると「シミだらけ・・・」になっていたそうです。

出したクリーニング店に相談しても「半年以上経過しているので対応できません」との事。
で、馴染みのそのブティックさんに相談されたんだって。

当然一流ホテルですから「クリーニングサービス」が有ります。
しかし、そこに聞いても明確な返事は無かったようです・・・。

で、ネット検索されて当店がヒットし、さらに店員さんが当店をご存じだったんですとひらめき
以上のような経過があったジャケットが〜

胸部分ね(クリックで大画像ね)
クリーニング前の全体撮り忘れました・・・。

ポケット部分が〜

何やら「茶色っぽい」シミが出てるねムニョムニョ



前立てにも有るし・・・。



背中にも・・・。
こんなシミが全体に点在しとります・

組成表示&絵表示は〜

やっぱり、綿麻混やろなぁ。絵表示はこんなもんでしょう。

これは・・・当店自慢の「バイオウエットクリーニング」でいかんと綺麗にならんやろね。

まず〜〜

全体のサイズを数か所計測します。
万一にも寸法変化が発生しないように注意しなければなりませんからねYES!

ガンコそうな「シミ」は前もって処理しておきます。

こいつにですね。



「衣料にシミ抜き専門店 しみぬき屋」メンバーで考案した「しみぬき剤」を塗布します。



超音波ガンを使いまして〜

さらに〜

スチームを振りかけます。

すると〜

いけそうですね♪

各所処理した後〜

ドライクリーニングマシーンでクリーニング!!

当店では〜

使用溶剤は常に「清浄」に管理しています。
変な「臭い」が付いて返ってくるなんて事は一切有りませんから。
「しみぬき屋参加各店」も同様ですよん嬉しい安心して出してねグッド

ドライで「油熔性汚れ」「不溶性汚れ」を十二分に除去してから、
いよいよ、バイオウエットクリーニングの開始です。

「酵素」が配合された特殊洗剤が攪拌されたとこに漬け込みます。



ズブズブ・・・。バイオウエットクリーニングでは主に「水溶性汚れ」を除去します。
今回は、この後「全体漂白」も行いました。

結果〜

仕上がりました!!

シミ部分は〜〜



んで、



そして、


さらに、


漂白を行ったので、全体が若干「白っぽく」なりました。
これは、予めお客様に了解済みです。
そして、諦めていたジャケットが再び着れる状態になった事で、
お客様に大変喜んで頂き、感慨無量でしたね嬉しい

クローゼットから出して、えらい事になっていたら、
我々「衣料のシミ抜き専門店 しみぬき屋」参加各店にご相談くださいませラッキーチョキ

では、では。






モンクレール ダウンジャケットクリーニング

  • 2009.11.04 Wednesday
  • 21:42
「ダウンジャケットはクリーニングしないように」って販売店の店員さんから言われた事はありませんか?しょんぼり
またはネットなどからの情報であったり。

特に高級ブランドのアイテムの場合は「クリーニングしないように」と言われているようです。

クリーニング処理によって生地や羽毛にダメージを与えてしまうからっていうのが理由として挙げられている大多数ではないでしょうか。

ていねいな洗浄方法を用いれば生地や羽毛にダメージを与えることなく、風合いも取り戻す事が出来ますよ。OK

でも・・・無理な洗浄方法はダメージを与えてしまいます。
クリーニング店によっては、ダメージを与えるような洗浄をしているお店もあるようですし・・・。NO!
(それが不信感を抱かす原因にもつながっているのでしょうけど)

ですので、クリーニング店選びは慎重にお願いします。

情報に左右されずに、シーズン終わりには必ずクリーニングをして来シーズンも気持ち良く着用して下さいね。


お預かりしたのは、”モンクレール”のダウンジャケットです。

今回のお客様も「安心して預けられるクリーニング店が無い」という事で、ネットで探されてご依頼して頂きました。

ドライクリーニングと水洗いの2度洗い(Wクリーニング)で羽毛の汚れまでもスッキリとキレイに洗浄します。

水洗い後(ていねいな手洗い)の画像、ぺったんこです。
この後、自然乾燥をして十分に羽毛から水分を取り除いた後、乾燥機によってボリュームを取り戻します。
(決して”テニスボール”などは使いませんので衣類に負担を与える事無く安全です)


左がクリーニング前、右がクリーニング後(乾燥後)です。
ボリュームが戻りふんわりフワフワになっているのがお分かりになるかと思います。楽しい

しっかりと羽毛内部まで汚れを落とす事が出来れば、風合いも取り戻す事が出来ます。

お近くに信頼できるクリーニング店が無いという場合は、ぜひ「しみぬき屋」にご依頼下さい。イケテル
ていねいに、そして効果的に大切な衣類をクリーニングさせて頂きます。

遠方の方には宅配便による受け付けも行っていますので、お気軽にお問い合わせくださいね。!

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM